美容歯科 | 和歌山市の一般歯科・予防歯科・審美歯科・美容歯科・インプラント - 沖殿歯科医院

ホーム > 美容歯科

美容歯科

当院は美容歯科と審美歯科をはっきり区別して考えています

例えですがそれくらい違うものだと考えています。

審美歯科として診療をしている歯科医院は多数あるかと思います。
ですが美容歯科を掲げている歯科医院はそう見かけません。
その理由の一つに美容を勉強している先生が少ないということが挙げられます。
美容歯科を勉強するためには特殊な環境にいないと勉強が出来ません。
美しい歯並びを求める患者さまが多くいる場所で経験をつまないといけないのです。
セラミック矯正では多くの歯を削ります。また神経を取ったり、歯を抜いたりすることがあります。
通常一般歯科において、そこまでダメージがある治療をおすすめされることはありません。
それもあって一般歯科出身の先生では経験をつめない部門だと思います。

<当院での区別>
審美歯科 その方がもつ固有の歯並びに溶け込ませるように、最低限の本数でバレないようになおす
(周りの歯を見て作るのでヒントがある。歯科技工士も作りやすい。)
美容歯科 ある程度の本数を再構成することで、美しい基準の歯並びに変える
(顔・目・鼻・歯のラインを見て歯並びを口の中でデザインをする技術が必要。)

ニーズのある治療だと思います。結婚式まで3か月・・・。就活が近い・・・。
通える期間が限られている、など。
歯列矯正では3年かかるところを美容歯科矯正では2~3か月で終わらせることが出来る可能性があります。
削らずに済めば一番良いと思っていますが、倫理的にダメと言われてしまっては、その方々は諦めるしかなくなります。それも性分ではないのです。

ちゃんとしたメリット・デメリットを理解してもらってご自身の人生に何が大切なのか、
それを悩んで決めて欲しい。そうやって決まった選択を叶えてあげられるように経験をつんできました。

むろん何でも削ればよい、何でもダメージを与えればよいというものでもありません。
必要以上に治療をすることは経済的にも効率的にもよくありませんし、雑にやれば早く終わるかもしれませんが、長持ちしなくなります。時には矯正治療を含めてあげると結果を良くすることも出来ます。

しっかりとお時間をとってご相談させてください。
一番良い方法を一緒に考えていける歯科医院でありたいと思っています。

Before

仮歯

After

ガミースマイルの治療